害獣退治は巣の確認が大切

ネズミ

素人では大変な害獣退治

ネズミは非常に賢く学習能力の高い動物です。駆除のために毒餌や粘着式の罠を仕掛けておいても上手くいかないことも多いのです。罠を仕掛けた場所にいつもと違う何かを感じて近寄ろうとしないこともあります。また毒餌を巣に持ち帰ってそこで死んでしまうこともあります。巣は屋根裏や床下など人目につかず見つけにくい場所がほとんどです。巣の場所をあらかじめ確認しておかなければネズミの死骸を取り出すことができません。そのまま放置しておけば感染症の原因となってしまうこともあります。また巣が壁の中などになると、ネズミの死骸を取り出すことは困難です。それにネズミが罠にかかっても後始末に困る人もいます。そんな場合にはネズミ駆除業者に相談するのが最も良い方法です。

困ったら専門業者へ

ネズミ駆除業者は、まず被害状況などの調査をして見積もりをつくります。これは建物の規模やネズミの巣の数や場所などによって日数や金額が違ってきます。ビルなどはネズミの侵入口がいくつもあるため巣の数も一般住宅よりも多い場合がよくあります。ネズミは餌場と運動する場所と分けて行動します。運動する場所に餌を仕掛けても巣に持ち帰りません。業者は餌場を見つけて確実に罠を仕掛けます。巣を見つけてネズミ駆除し、清掃や消毒を行います。壁の裏などは家主の了解を得て壊して巣の駆除をする場合もあります。この場合はまた元通りに壁を直してくれます。そして再侵入を防ぐために巣の入口を塞ぎます。ネズミ駆除業者に任せれば徹底的に駆除してくれるので安心できます。

Copyright © 2017 屋根裏に住み着かれると困る!コウモリ駆除は早急に業者へ依頼 All Rights Reserved.