プロの業者に任せよう

作業員

アシナガバチは、他のハチよりも細長い体をしていて足が長いことからその名がつけられました。スズメバチ程強い毒を持っていないとされていますが、刺されることでアナフィラキシーショックが引き起こされることもあるため注意が必要です。最近では、害虫駆除を専門にしている業者によってアシナガバチ駆除が行われています。手の届かないような高い場所に巣を作ることが多いため、素人ではアシナガバチ駆除が難しいのです。また、夏から秋にかけての繁殖シーズン中はアシナガバチの攻撃性が高まるため駆除の際には注意が必要になります。その点、専門業者であれば安全にアシナガバチ駆除を行ってくれます。巣ごと取り除いてもらうこともできるため、その後別の害虫が発生する恐れもありません。確実性が評価され、今では専門業者にアシナガバチ駆除を依頼する人が増えています。

アシナガバチやその巣を発見したら、慌てず騒がず迅速に専門業者にアシナガバチ駆除を依頼することが大事です。大きな音を立てたり振動を与えたりすると、それだけでアシナガバチが凶暴化して集団で襲ってくる可能性が高くなります。また、食べ物の甘い匂いに誘われて出てくることもあるため注意が必要です。花や香水の匂いも同様にアシナガバチを引き寄せます。アシナガバチは昼間活動する性質があるため、日中の明るい内はできるだけ巣に近づかないようにします。逆に、夜間は全ての成虫が巣に戻って休息しているため危険度は下がります。しかし、懐中電灯で照らしてしまうとアシナガバチを刺激してしまうことになるため必要でない限り控えるようにします。

Copyright © 2017 屋根裏に住み着かれると困る!コウモリ駆除は早急に業者へ依頼 All Rights Reserved.