警戒心が強いです

イタチ

イタチ駆除には、忌避剤を使用します。イタチが出入りする場所から少し離れたところに置くことで、より効果を発揮します。イタチの巣やフンの撤去、その後の消毒をしてもらえることから、専門業者に依頼することが人気です。

プロの業者に任せよう

作業員

素人では難しいアシナガバチ駆除も専門業者であれば確実に実施してもらうことができるため、駆除を依頼する人が増えています。音や振動などの刺激でアシナガバチは凶暴化するため注意が必要です。また、匂いや明かりにも反応するため控えるようにします。

害獣退治は巣の確認が大切

ネズミ

ネズミは下水道や配管など、どこからでも家に侵入してくることができます。罠をしかけても学習能力が高いので、そう簡単に自分で駆除することは難しいです。ネズミ駆除の専門業者であれば、習性を熟知しているので徹底的に一掃してくれるでしょう。

子育て中は危険

蝙蝠

コウモリの被害

コウモリが自宅の天井裏などに住み着くと、糞尿を撒き散らしたり、夜行性である為夜間の騒音といった様々な被害をもたらします。家屋に住み着くのは、ほとんどの場合において「アブラコウモリ」と呼ばれる種類のコウモリです。全長は約3センチから6センチほどと大変小型な為、天井裏などに「2センチ前後」の隙間があると侵入されてしまいます。7月頃に子供を産むことが多く、子供を産むと非常に獰猛になる為、自力での駆除は危険ですので止めておきましょう。コウモリの糞尿をよく見かける、夜間に羽ばたく音がよく聞こえるといった場合には、なるべく早期に害虫・害獣駆除業者へ駆除を依頼するようにしましょう。コウモリが子供を生んでいないようであれば、自力でのコウモリ駆除も可能とされています。

自力でのコウモリの駆除法

自力でコウモリ駆除を行う場合は、市販の「忌避スプレー」の使用がお薦めです。忌避スプレーとはコウモリが嫌う「匂い」を噴射するスプレーで、コウモリ目がけて噴射すれば家屋より追い出すことが可能です。ただし効果は長くは続かず、しばらくするとコウモリは戻ってきますので、コウモリを追い出したらすぐに侵入が可能な隙間を全て塞いで下さい。隙間は、市販されている金網やパテなどでしっかりと塞げば、確実にコウモリの再侵入を防ぐことができます。自力でコウモリ駆除を行う場合の注意点として、コウモリに子供がいるとスプレーを噴射しても逃げるどころか、人間を襲ってくるケースがあります。大怪我をする危険もありますので、子供がいる自力でのコウモリ駆除は絶対に行なわず、害虫・害獣駆除業者に依頼を行うようにして下さい。

Copyright © 2017 屋根裏に住み着かれると困る!コウモリ駆除は早急に業者へ依頼 All Rights Reserved.